あなたにおすすめの化粧品トライアルセットをタイプ・悩み別に紹介!

化粧品トライアルセット徹底比較|実際に試してわかったこと!

トライアルセット

ビーグレン|テクノロジーを駆使した2つの最強美白成分とは?!

更新日:

ホワイトニングケアの基本は「日焼けをしない」というのは基本です。

そのうえでターンオーバーのサイクルを活発にすることで、シミの原因になるメラニン色素が肌の中に残るのを防いでトーンアッする。

美白を追求するあなたにとっては、既にご存知の常識ですよね?

理論はわかっているけれど、いまいち効果を感じられない...

美白化粧品は「御守り?」「気休め?」本当にそれでいいんですか??

《目次》

なぜ美白化粧品の効果を感じられないことが多いの?

さらにメラニンができる過程に働きかけたり、メラニンを還元するのに効果的とされるのが「ビタミンC」をはじめとする厚生労働省認可の美白成分です。「食べてもよし、肌につけてもよし」のマルチな美容成分ですよね。

このビタミンCを配合している美白化粧品や医薬部外品は、多く発売されていますよ。私も今までいくつか試しました。しかも結構お値段が張るものばかりでした(笑)

なのですが、実は私、正直にいうと今までビタミンC配合の美白化粧品で効果を実感できなかったんですよね....

そんな私の思いをピンポイントで、ビーグレンのCセラムが代弁してくれていたのです!

ビタミンCは、高い効果を持つ反面、非常に不安定で変質しやすいんだそうです。そのために高濃度に配合しづらかったり、品質安定期間が極端に短かったり、肌に浸透しにくいなどの問題があったのです。

そういえば、食品として食べる時のビタミンCも、壊れやすい成分で酸化して鮮度が失われると、せっかくの美肌成分も効率よく摂取できないと聞きますよね。

効果的なはずのビタミンCの入った製品で思うような効果を感じられなかった原因があったのですね。

ビーグレンはビタミンCのなかでも、特に効果の高い「ピュアビタミンC」に注目して、繊細なビタミンCを変質させることなく、肌の奥深くへにしっかり届けるので、すぐに効果が感じられる製品なんです◎

ビーグレン ホワイトケア

女性誌でも取り上げられていて、もう試さずにはいられない!くらいに高まってしまいました(笑)

それを知ってしまったら、試さずにはいられない!ということで、トライアルセットを購入しました(^^

ビーグレンのクレイウォッシュの口コミが、高評価なのをご存知ですか?

ビーグレンのホワイトケアはどんな肌質にも合うオールスキンタイプです。

クレイウォッシュです。泥の洗顔料です。泡立てるタイプの洗顔フォームでも、メイクが一気に落ちるジェルタイプでもありません。

泥で汚れを吸着するというタイプの洗顔料です。

今まで、泥パックは試したことがあるのですが、泥で吸着するというタイプの洗顔料は使ったことがなかったのです。

夏場は、汗や日焼け止めで肌に汚れが詰まってしまっているようで、気持ちが悪いんですよね。かといって、なんども洗顔すると、突っ張ってしまうのが恐ろしい...

そんな時に見つけたのが、ビーグレンのクレイウォッシュでした。

必要なものは、洗い流さないという考え方、大切ですよね。

美白化粧品で効果を期待できる商品て、まだ出会った事がありません!期待してしまいますね◎

目のクマは色素沈着にも効果があるという事なのですね!

ターンオーバーを活発にさせる化粧品なのでしょうか?

ビーグレン ホワイトケア トライアルセット

ビーグレン ホワイトケア トライアルセットは、こんな方にオススメ

✔ 最近シミが目立ってきた

✔ 頬のそばかすをなんとかしたい!

✔ もしかして、これって肝斑(かんぱん)?どうすればいいの?

✔ メイクを落としても目の下あたりが、色素沈着している感じ...

✔ 乾燥しがちな肌を労りたい

ビーグレン ホワイトケア トライアルセット内容

紫外線ダメージに負けない透明感のある明るい肌へ導く「ホワイトケア」。

お手入れの鍵を握るのは、優れた働きでブライトニングケアの歴史をリードしてきた2つの成分「ビタミンC」と「ハイドロキノン」です。

朝は4ステップ、夜は5ステップで高い到達点を目指します。

カテゴリ

品名

内容量

洗顔料

 クレイウォッシュ

15g

化粧水

 QuSomeローション

20mL

美容液

 Cセラム

5mL

クリーム

 QuSomeホワイトクリーム1.9

5g

 QuSomeモイスチャーリッチクリーム

7g

ビーグレンの洗顔料 クレイウォッシュ

こんなお悩みの解決策です

✔運動後に洗顔したいけど、洗いすぎで肌の乾燥が心配...

✔界面活性剤の入った洗顔料を使いたくない

✔乾燥肌なので、洗顔後に肌が突っ張るたびに憂鬱な気分になる

✔毛穴の汚れが気になる

✔洗顔フォームを泡立てるのが苦手

✔肌の「くすみ」が気になる

これらの悩みは、全てクレイウオッシュが解決してくれますよー!
クレイには汚れや余分な皮脂などを強力に吸収・吸着する作用があるんです。
肌になじませるだけでクレイの粒子が毛穴の奥まで、ごっそりと掃除してくれるイメージです◎
しかも、美容成分が含まれているので洗い上がりも、しっとり♪

泡立てる洗顔との違いは?

洗浄力の強い泡洗顔は、汚れだけでなく必要な皮脂まで落としてしまいがちです。

そのため、洗い過ぎで乾燥してしまったり、突っ張るような感覚があるんですよね。

しかしビーグレンのクレイウォッシュは、肌の汚れや古い角質、酸化した余分な皮脂を磁石のように引き寄せて落とす「吸着洗顔」なのです。

肌に大切なうるおいと必要な皮脂はしっかり残して洗うことができるので、肌がつっぱったり、乾燥の原因になりにくいんです。

さらに5種類の美容成分が贅沢に配合されています

今までのクレイ洗顔とは、一線を画したゲルのようなやさしいテクスチャーです!

年齢を重ねた肌はもちろん、汚れが原因の大人のニキビ肌も、優しく残さず洗えるので最適です◎

ニキビなどのトラブルを抱えた肌はもちろん、 大人の肌は年齢を重ねるごとにデリケートになっていくため、肌への負担が少ない、泡立たない「吸着洗顔」で、やさしく洗い上げることで肌への負担を減らしましょう◎

汚れだけを吸着する秘密とは?

モンモリロナイト」が持つ「汚れだけを吸着する力」で、汚れや古い角質などを吸着して落とし、肌を傷めずにスッキリと洗い上げます。また、肌が本来持つ水分と油分のバランスを整えて、うるおいのあるなめらかな肌へ導きます

モンモリロナイトって何?

吸着力で泡立てずに優しく落とす天然クレイ「モンモリロナイト(整肌成分)」

モンモリロナイト(整肌成分)

モンモリロナイトの役割とは?

①美容成分を抱え込んだモンモリロナイトが、汚れや皮脂でいっぱいの肌の上に到着

②汚れや皮脂と出会ったモンモリロナイトは、持ってきた美容成分を一気に手放します。

毛穴の奥に隠れた皮脂や汚れまで吸着完了。モンモリロナイトと主に肌から洗い流されます。

洗顔で肌は変わる?

毛穴にするりと入り込み、奥深くの汚れも逃さない!泡立て不要の泥吸着洗顔です。

クレイウォッシュの吸着洗顔は、肌になじませるだけです。

肌に良いもの、不要なものを見極めて、表面だけではなく、毛穴の奥深くから汚れだけをしっかり吸い取ってくれるのです!

一般的な洗顔後は、肌の表面が乾燥しがちです。乾燥した肌は、写真のように表面がザラザラしています。

洗浄力が強すぎるものも多く、肌に負担がかかります。洗顔後に肌がつっぱるような感覚を経験された方も多いのではないでしょうか。

表面がガサガサして乾燥した肌には、取りきれない汚れが詰まってしまっていて、悪循環を引き起こしています。ビーグレンが提案する「泥吸着洗顔」なら、キメの整った透明感のある肌へ近づくことができるのです。

マッサージ感覚でなじませるだけなので、摩擦が少なく、肌へ負担をかけることなく洗顔ができるのです。肌触りがなめらかな肌へ導いてくれます。

ビーグレン クレイウォッシュの全成分

水, モンモリロナイト, イソノナン酸エチルヘキシル, ソルビトール, BG, ココイルグルタミン酸Na, ペンチレングリコール, ココイルグルタミン酸TEA, 尿素, スクワラン, ヒアルロン酸Na, グリチルリチン酸2K, アロエベラ葉エキス, カミツレ花エキス, クズ根エキス, クロレラエキス, カプリロイルグリシン, エチルヘキシルグリセリン, クオタニウム-73, EDTA-2Na, フェノキシエタノール

4つの美容成分

  • グリチルリチン酸ジカリウム…肌荒れを防ぎ、健やかな肌を維持する
  • スクワラン…保護膜を作り出し、滑らかに仕上げる
  • カモミラエキス…肌荒れを防ぐ
  • ヒアルロン酸…肌の水分を保持し、潤いを保つ

ビーグレン クレイウォッシュの使い方


  1. ぬるま湯で顔をぬらします。
  2. さくらんぼ大のクレイウォッシュをぬれた手にとり、両手を合わせて軽くなじませます。 ※泡立てる必要はありません。
  3. 顔全体をやさしくマッサージするように汚れとなじませます。ゴシゴシこすり過ぎないようにご注意ください。
  4. ぬるま湯で洗顔料が残らなくなるまで洗い流してください。

微粒子クレイだから、クリームみたいな柔らかさです♪

泡だてる必要がないので、楽チンです◎

ビーグレン クレイウォッシュの質問&疑問

質問
クレイウォッシュでメイクは落ちますか?

お使いのメイク料によって異なりますが、ミネラルパウダーやパウダーファンデーションのように軽いカバー力のものは2度洗いをしてください。1度目でメイクを落とし、2度目で肌の汚れを落とします。リキッド、クリームファンデーション、ウォータープルーフの化粧品やアイメイクなどは、お手持ちのクレンジングまたは専用リムーバーをお使いください。
回答

質問
メーカーによっては泡で洗うことが推奨されていますが、クレイウォッシュとどちらが肌に優しいのでしょうか。

泡立ちのよい洗顔料は、界面活性剤を多く使用しているため雑菌や汚れだけではなく、肌に必要な油分までを取り去るためターンオーバーを乱し、その結果、乾燥肌、敏感肌などを招く恐れがあります。また、クレイウォッシュは泡を立てる成分を使用していません。必要なうるおいを残し肌に負担をかけないので、デリケートな肌にもお使いいただけます。
回答

質問
クレイウォッシュの使い始めのころ、ニキビが出来ることがあると聞きました。なぜですか。

クレイウィッシュに含まれる天然クレイの働きで、毛穴の奥の汚れや酸化した皮脂が肌の表面に排出されます。そのため、一時的にニキビが出来ることがあります。ケアを続けることで落ち着いてくるかと思いますので、しばらく肌の様子をご覧ください。ただし、その状態が続く場合は、一旦使用を中止しお医者様へご相談されることをおすすめします。
回答

ビーグレン化粧水 QuSomeローション

加齢とともに硬くなりがちな肌を解きほぐす、持続型保湿の効果を兼ね備えたエイジングケア化粧水。厳選した美容成分を包み込んだ超微小の複合成分「QuSome®アクティベートコンプレックス」が、非常に長い時間、角層のすみずみに留まり、継続的にエイジングサインや肌構造の乱れにアプローチ。湧き上がるような弾力をもたらし、相乗作用で後から使う美容液やクリームの効果も格段に高めます

「化粧水」では保湿できない?!

化粧水の保湿効果は、つけた後15分も持続しないという実験結果をご存知ですか?

そこでビーグレンが考えたのが17時間保湿効果が続く化粧水です。17時間、潤いが続けば、肌がもっと元気になりますよね!

QuSomeローションは、17時間「とどまり続ける」うるおいで、健やかな美しい肌をつくり上げる高機能化粧水なんです。

ビーグレン QuSomeローションの口コミ

ようやく出会えた使用感

30代になってからは水分不足が気になるようになりましたが、ベタつくのは嫌でなかなか気にいる商品が見つかりませんでした。こちらの化粧水は規定量を使えばしっかり潤うのにベタつくことがなく、メイクの持ちも良くなりました。求めていた使用感に満足しています。
閉じる
Natsumi / 30代前半 / 女性 / 混合肌

手放せないです。

敏感肌で乾燥肌なのと、年齢的にも乾燥が怖いのに、今までは化粧水で保湿は出来ても、肌にブツブツが出来たり、肌がベタベタになったりと色々有りましたが、この化粧水はそれがなく保湿も出来て安心して使わせて頂いてます。 

コハナ / 40代後半 / 女性 / 敏感肌

何度もリピート

化粧水ジプシーしてましたがこれに落ち着きました。他のに変えても結局これが一番潤います。ベタつかないで保湿が保たれるものはなかなかないので重宝してます   / 20代後半 / 女性 / 混合肌

劇的な変化はみられませんが…

今まで使った化粧水の中で上位に入ります。私の場合は継続して使ったことで効果がみられたので、ひょっとしたらお試しだけでは少しわかりづらいかもしれません。ですが、継続するに至った理由は荒れがみられず、少しリフトアップされたような気がしたためです。少し間をあけて他のに変えてみたらその差がわかりました。  / 30代前半 / 女性 / 混合肌

ビーグレン QuSomeローションの全成分

水, プロパンジオール, BG, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, ジステアリン酸PEG-23グリセリル, ラフィノース, スクワラン, ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12, 3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルビン酸, オリゴペプチド-24, ピリドキシンHCI, アラントイン, ゲンチアナ根エキス, アッケシソウエキス, フカスセラツスエキス, コレステロール, グリセリン, エチルヘキシルグリセリン, 乳酸, ステアラミドプロピルジメチルアミン, フェノキシエタノール, EDTA-2Na

ホメオシールド(表示名:フカスセラツスエキス)

褐藻から採取されたエキス。角層を整え、肌をなめらかにします。

褐藻から採取されたエキス。角層を整え、肌をなめらかにします。

アッケシソウエキス

豊富なミネラル分と保湿成分で、健全なバリア機能を構築します。

豊富なミネラル分と保湿成分で、健全なバリア機能を構築します。

VCエチル(表示名:3-O-エチルアスコルビン酸)

水に溶けやすく、安定性に優れているビタミンC誘導体。肌環境を正常な状態に整え、健康な肌を育みます。

水に溶けやすく、安定性に優れているビタミンC誘導体。肌環境を正常な状態に整え、健康な肌を育みます。

EDP3(表示名:オリゴペプチド‐24)

人の体に存在するEGF(上皮成長因子)様合成ペプチド。肌を活性化し、内側から弾力を与えます。

人の体に存在するEGF(上皮成長因子)様合成ペプチド。肌を活性化し、内側から弾力を与えます。

ビーグレン QuSomeローションの使い方

  1. 直径3cm程度のQuSomeローションを手のひらにとります。
  2. 両手に軽くなじませた後、顔全体を包み、やさしく押さえるようにつけます。
  3. 目元、口元、鼻まわりなどの細かい部分は、中指と薬指で押さえるようになじませます。
  4. 最後に手で顔全体を包み、肌になじませるように、やさしく押さえます。

ビーグレン QuSomeローションの疑問・質問

質問
ニキビ肌にも使えますか?

QuSomeローションは、全ての肌タイプの方にご使用いただけますが、ニキビが出来ている場合は、まずはニキビを防ぐクレイローションでうるおいを与えるお手入れをしてください。ニキビが落ち着きましたら、シミやくすみ、しわ・たるみ、毛穴や乾燥といったさまざまな悩みを持つ肌へおすすめしているQuSomeローションをお使いください。
回答

質問
敏感肌でも使えますか?

QuSomeローションは、肌に素早くうるおいを行き渡らせ、肌環境を穏やかに整えながら、肌荒れを防ぎトラブルに負けない肌づくりをサポートする化粧水です。肌状況や、体調、季節などさまざまな要因により肌への反応は千差万別ですので、ご心配な場合は新しい化粧品をお使いになる前に二の腕の内側などでパッチテストをなさるようおすすめいたします。
回答

質問
シミとしわ両方に悩んでいますが、QuSomeローションでお手入れした方がよいですか?

さまざまな悩みを効果的にケアするには、QuSomeローションのコンセプトである角層の環境を整えることが必要不可欠です。加齢とともに、最初にシミが気になりだしたとしても、肌の奥ではしわやその他の原因も同時に生まれています。QuSomeローションは、今見えていないあらゆる肌状況に対し(シミ、しわ、乾燥、毛穴等)、総合的に働きかける多機能化粧水です。
回答

ビーグレン 美容液 Cセラム

あらゆるサインに素早い手応え。肌力を呼び覚ますビタミンC美容液は、ハリ・皮脂・テカり・毛穴汚れ・古い角質によるくすみの解決策となる美白美容液です。

今までの高価なビタミンC配合の美白製品を使ってみたれど、効果を感じられなかった私の価値観を覆したアイテムです。

今までのビタミンC美容液で効果を感じることができない理由

ビタミンCは、高い効果を持つ反面、非常に不安定で変質しやすく、高濃度に配合しづらかったり、品質安定期間が極端に短かったり、肌に浸透しにくいなどの問題があったのです。
効果的なはずのビタミンCの入った製品で思うような効果を感じられないのは、このためでした。

ビーグレンはビタミンCのなかでも、特に効果の高い「ピュアビタミンC」に注目しています。
繊細なビタミンCを変質させることなく、肌のなかにしっかり届け、すぐに効果が感じられる製品でありながら長期間品質を保持できる製品を目指し、Cセラムの開発は始まりました。

浸透技術で可能になった理想のピュアビタミンC

その答えをもたらしてくれたのは、もともと医療技術として開発された浸透技術QuSome®(キューソーム)。
度重なる試行錯誤の結果、2002年、ついにビーグレンが納得できる効果と品質に到達した、ピュアビタミンC美容液「Cセラム」が完成しました。

効果は「温感」となって浸透

つけた瞬間に、ほんのり温かい美容液を体験したことがありますか?

ビーグレンのCセラムをつけた時に感じる、ほんのりとした「温感」。

超微小カプセルで優しく包み込まれたピュアビタミンCが、肌につけた瞬間に弾けて角層の奥へ引き込まれていくイメージです。

この温もりを感じた瞬間から、美容成分が肌へ浸透しはじめているのです!なんともわかりやすいですよね◎試す価値ありですよ(^^

ビーグレン Cセラムの口コミ

Cセラムとクレイウォッシュは私の中で必須アイテム。これを使い始めて何十年生きてきた中で1番すべすべになりました。使い始めて1年弱ですが私にはとってもあってます。    ようこ / 30代後半 / 女性 / 混合肌

塗ると少しだけ温かくなって、なんだか気持ちいいです。手で染み込ませるようにすると、じわじわと浸透しているような気がします。実際ニキビがあまり目立たなくなって来たと思います!    あき / 20代前半 / 女性 / 敏感肌

以前は毎日使ってはいませんでした。最近は習慣になったこともあり、夜は欠かさず使用しています。
また、日焼けもしないと読んだので、余裕がある時には朝も下地の前に塗ったりしています。化粧をしていない時の毛穴が目立たなくなってきたようで、嬉しいです。    らすかる / 40代後半 / 女性 / 脂性肌

使ってすぐに、肌のくすみが抜けたのがわかりました。
長年の悩みだった小鼻の黒ずみも目立たなくなってきてます。このまま使い続けたいです。   ST / 30代後半 / 女性 / 混合肌

毛穴やニキビ跡の効果を期待して使わせて頂いてます。使ってから毛穴が目立たなくなった気もするので、これからも使いたいと思います。
コハナ / 40代後半 / 女性 / 敏感肌

ビーグレン Cセラムの全成分

PG, アスコルビン酸, レシチン, ポリアクリルアミド, (C13,14)イソパラフィン, ラウレス-7

アスコルビン酸(ビタミンC)

アスコルビン

アスコルビン酸とはビタミンCのことです。肌をいきいきさせます。

ビーグレン Cセラムの使い方

  1. 直径2cm程度のCセラムを手のひらにとります。
  2. 両手に軽く広げ、顔全体を包むようにやさしくなじませます。
  3. 口元、鼻まわりなどの細かい部分は中指と薬指で押さえるようになじませます。
  4. 最後に手で顔全体を包み、肌になじませるように、やさしく押さえます。

ビーグレン Cセラムの疑問・質問

質問
Cセラムを日中使用する場合の注意点などありますか?

日中お使いになる時は必ず日焼け止めをご使用ください。また、乾燥が気になる部分は少量のご使用をおすすめします。
回答

質問
Cセラムをつけると温かく感じますが、肌に合わないのでしょうか?

Cセラムの配合成分PGには、皮膚や化粧水の水分に触れると温かみをもたらす反応があるため、温かさを感じられたのかと思います。温かみは皆さん感じられることですのでご安心ください。
回答

質問
シミのケアには、QuSomeホワイトエッセンスとCセラムのどちらが効果的ですか?

Cセラムは、ピーリング作用でターンオーバーを促す攻めの美容液。QuSomeホワイトエッセンスは、紫外線トラブルをブロックする守りの美容液です。ケアの仕方に合わせてお選びください。
回答

ビーグレン ゲル/クリーム QuSomeホワイトクリーム1.9

進化したハイドロキノンが、悩める紫外線ダメージにアプローチするナイトクリームです。夜の集中ケアで理想の肌へ近づきたいですね!

こんな肌を目指す方にオススメです

✔ シミや色素沈着の目立たない肌
✔ くすみ知らずの透明感のある肌
✔ 紫外線ダメージを跳ね返す、生き生きとした肌
✔ うるおいの続くしっとりとした肌

紫外線のダメージを消して、澄み切った肌へ導くナイトクリームです。こっくりとした贅沢な滑らかさのクリームです。

お手入れの鍵を握るのは「Q(HQ) QuSome®化ハイドロキノン」。

このハイドロキノンは、長年にわたって優れた働きが実証されている成分ですが、浸透テクノロジーQuSome®と融合させることにより、効果のスピードアップと低刺激性を実現させているんだそう。

何を使っても結果が出なかったという方に試してほしい!

進化したハイドロキノンが悩める紫外線ダメージにアプローチ

「圧倒的なブライトニング効果を発揮する」と歌われているのが、ハイドロキノンという美白有効成分です。

肌に透明感をもたらす成分の中で、ビーグレンは、長年にわたり卓越した実績をもつ「ハイドロキノン」に着目しています。

使うたびに肌に明るさと輝きをもたらしてくれる優秀な成分ハイドロキノンと「浸透テクノロジーQuSome」とを融合させた相乗効果を狙うのが、QuSomeホワイトクリーム1.9です。

肌の内部のケアが必要な箇所まで成分を届け、その場に滞留して、じっくりと働きかけることに成功しているという点に注目ですね!

それによりブライトニング効果の実感スピードがアップし、同時にお肌への優しさである「低刺激性」も実現したという一石二鳥の大成功クリームです◎

ビーグレン クリーム QuSomeホワイトクリーム1.9の口コミ

シミ関連のクリームでここまで短期に実感できるものはありません。
毎朝、鏡を見るのが楽しみで楽しみで。
前日の夜、お風呂でパックをした後に、ローション、Cセラム、ホワイトクリーム1.9、更に保湿クリームで蓋をして眠ると、翌朝の肌の透明感、白さをとても実感できます。シミもいつも以上に薄くなっているのではと思います。
使い始めて2か月目ですが、頬にあった沢山のシミ、肝斑が半分以下に減りました。
本当に凄いです。   ダイナ / 50代前半 / 女性 / 混合肌

ハイドロキノン入りのものはなかなか無いのでこれに期待してリピートしています。まだ目に見えての実感は薄いですが肌のターンオーバには時間がかかるので気長に続けたいです   ぽぽん / 20代後半 / 女性 / 混合肌

お手入れの最後に使っています。
ベタつくこともなく、しっとりもちもちの肌になります。もうすぐ2本目が終わります。肌色は明るくなったと思います。   きらめきぼし / 30代後半 / 女性 / 普通肌

シミが、薄くなったような気がします
すぐに効果がでるわけではないので、気長に使ってます。
クリームは伸びがよくしっとりです   夏 / 30代後半 / 女性 / 混合肌

ビーグレン ゲル/クリーム QuSomeホワイトクリーム1.9の全成分

水, プロパンジオール, スクワラン, ハイドロキノン, セテアリルアルコール, テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, ゴヨウマツ種子油, ジメチコン, ステアリン酸グリセリル, ベヘニルアルコール, ジステアリン酸PEG−23グリセリル, アスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルビン酸, ヘキシル3−グリセリルアスコルビン酸, オリゴペプチド-34, オリゴペプチド-68, オキソチアゾリジン, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, ゲンチアナ根エキス, ビオサッカリドガム-1, ラムノース, グルコース, グルクロン酸, トコフェロール, グリセリン, BG, ステアロイルメチルタウリンNa, ステアラミドプロピルジメチルアミン, ステアリン酸ポリグリセリル-10, ステアリン酸PEG−55, ステアリン酸ソルビタン, バチルアルコール, ステアリルアルコール, マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル, ステアリン酸コレステリル, リナロール, 乳酸, 乳酸K, フェノキシエタノール, ピロ亜硫酸Na, EDTA-2Na

ハイドロキノン

アメリカでは皮膚科医が40年に渡って効果を認める、肌に明るさをもたらす成分。ブライトニング効果があります。

βホワイト(表示名:オリゴペプチド-68)

ヒトの体に存在するTGF-βに似た形をした合成ペプチド。肌の明るさを保つ効果が期待できます。

ハイビスカス花発酵液(表示名:乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液)

ハイビスカスの花を発酵させ抽出したエキス。植物の生命力が肌本来の力を引き出します。

ゲンチアナ根エキス

リンドウ科の植物である"ゲンチアナ根の塊根"から抽出されたエキス。いきいきとした肌へ導きます。

ハイドロキノンの効果をサポートする3つの美容成分

βホワイトが肌の明るさを保ち、TGP2が肌の透明感を高め。ヘキシル3ーグリセリルアスコルビン酸が、肌にくもりを寄せ付けません。

ビーグレン ゲル/クリーム QuSomeホワイトクリーム1.9の使い方

【 使用量目安:パール1~2粒程度 】

  1. パール1~2粒程度のQuSomeホワイトクリーム1.9を手のひらにとります。
  2. 額・あご・両頬・鼻の5点に置きます。
  3. 顔の内側から外側に向かってのばします。
  4. 目のまわりは円を描くようにのばしてください。

最後に手で顔全体を包み、肌になじませるように、やさしく押さえます。

ビーグレン ゲル/クリーム QuSomeホワイトクリーム1.9の疑問・質問

質問
なぜ、日中は使用できないのですか?

有用成分ハイドロキノンは、紫外線により変化しやすい成分です。このことが肌への刺激をもたらすことがありますので、夜のみご使用ください。
回答

質問
手など体にも使えますか。

はい。お使いいただけます。紫外線に当たる機会が多い部位では光老化も進みますので、顔同様にケアすることをおすすめします。但し、ハイドロキノン配合化粧品は、ご使用の部位によっては刺激や炎症を引き起こす場合がありますので、粘膜や皮膚の薄い部分などへのご使用は避けください。
回答

質問
皮膚科で処方されたハイドロキノンとの併用は可能ですか?

皮膚に接触するハイドロキノンのトータル配合率が上がってしまうこと懸念等がありますので、お医者様に相談されることをおすすめします。
回答

質問
使い続けても肌に影響はありませんか?

はい。ですが肌には個人差がございます。季節の変わり目などに、いつも感じていなかったヒリヒリ感や赤みが出てきた場合、一旦おやすみされるのがよいでしょう。肌のコンディションが戻りましたら、様子を見ながら使用を再開してください。
回答

質問
妊娠中も使用して大丈夫でしょうか?

ご使用になれます。一般的に妊娠・授乳中は肌コンディションが変わりやすいと言われておりますので、いつもは大丈夫な成分にも敏感に反応してしまうことがあります。新しい化粧品のご使用に際しご不安な場合は、あらかじめお医者様にご相談されることをおすすめいたします。
回答

質問
QuSomeレチノAとQuSomeホワイトクリーム1.9の併用はできますか?

併用される場合は、肌への負担を避けるため、朝、夜と分けてご使用されることをおすすめしております。QuSomeホワイトクリーム1.9は夜のみのご使用をご案内しています。QuSomeレチノAもお使いになる場合は、朝お使いになり、QuSomeホワイトクリーム1.9を夜にお使いください。また、稀に刺激を感じる方がいらっしゃるため、肌の様子を見ながら、ごく少量でお試しください。
回答

質問
QuSomeホワイトクリーム1.9と併用する場合、CセラムとQuSomeホワイトエッセンス、どちらが効果的ですか?

CセラムとQuSomeホワイトエッセンスは働きが違うため、一概にどちらが効果が高いかは言えません。Cセラムは、ピーリング作用でターンオーバーを促す攻めの美容液。QuSomeホワイトエッセンスは、紫外線トラブルをブロックする守りの美容液です。ケアの仕方に合わせてお選びください。
回答

ビーグレン ゲル/クリーム QuSomeモイスチャーリッチクリーム

肌とハリと潤いに自信が持てなくなった肌の救世主として、エイジングサインに待ったをかける濃密なクリームです。

季節の変わり目や、厳しい暑さと寒さ、あらゆるストレスの影響を受けた時、肌のハリが弱っているなぁと感じることありませんか?
そんな時に使いたい、スペシャルなクリームです。

肌が生まれ変わるリズムであるターンオーバーを整えてくれます。
常に、壊れては生まれ変わり新しい肌であり続けるために、ビーグレンはこの「生まれ変わりのリズム」に着目しています。

加齢や環境の変化により引き起こされるリズムの崩れを整えると同時に、ハリを低下させる要因を断つことがエイジングケアには大切だと考えます。

あなたはご自分の肌のハリの変化に気づいていますか?!

頬のあたりが、緩んできている感覚に自分の衰えを感じたことはありませんか?

「肌が緩んでいる」初めて気付いた時、ショックでした。自分の肌の衰えを実感したんです。

だけど、気付いただけまだマシ!と自分を励ました後は、いつもよりも丁寧にいたわってあげることですよね。

自分の肌の小さな変化に気づくことができるのは自分だけだし、その変化に対応するのも、また自分だけなんですから。

エイジングサインに待ったをかける濃密なクリーム

しわ・たるみ・黄ぐすみ・毛穴・乾燥...アラフォー女子が直面する現実ですね。

「よみがえれ!肌の活力!!」祈るような気持ちで、色々な化粧品を試しますが、やはり科学的な技術に裏打ちされた化粧品は、話が早いのです◎

ビーグレン独自の複合成分「QuSome®エイジリカバーコンプレックス」が角層のすみずみまでじっくり浸透し、肌の表面から奥深くまでじっくり浸み渡る高保湿を実現します。テクスチャーはリッチそのもの。ゆるみがちだった頬にも、ハリと弾力がもたらす心地よい緊張感がよみがえります。

ビーグレン QuSomeモイスチャーリッチクリームの口コミ

肌の弾力

このクリームは、違う。
肌の弾力がハンパないです。
毛穴が目立たなくなります。私の肌は小鼻から頰なは酷く、これを使い始めてから、全部の毛穴が小さくなった訳ではないけれど、化粧すれば、見えなくなるレベルになりました。
これは、すごいこと!
もこもこ / 30代前半 / 女性 / 混合肌

重め

他の方のレビューでしっとりベタつかないと書かれていたのですが、、私はベタつくなぁという印象です。すぐに寝たい時は枕にべったりつくので真上を向いて寝てます。もともとさっぱり派なので、使い始めた頃はすごく嫌でした。サンプルで届いたジェルの方が使い心地も良く、翌日の肌の状態もこちらと大差ありませんでした。
少量で伸びが良いのがとても魅力的なクリームだと思います。
めめ / 20代後半 / 女性 / 乾燥肌

今までになかった肌

朝起きて顔を洗おうとしたとき、今までに感じたことのない自分の肌に驚きました。
ベタつくこともなく、かといってカサカサすることもなく、肌の中が落ち着いているように感じます。触るとツルツルでもあり、サラサラでもあるような、今までになかった感覚です。
これからも使い続けてみたいなと思います。
かおり / 30代前半 / 女性 / 混合肌

しっとり感が嬉しい。

私は、乾燥が酷い時も乳液とかの保湿もつかえず、使えるクリームも無かったのですが、このクリームは肌に付けても痒くならないので、嬉しいです。
コハナ / 40代後半 / 女性 / 敏感肌

ビーグレン QuSomeモイスチャーリッチクリームの全成分

水, スクワラン, ジグリセリン, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, グリセリン, シクロペンタシロキサン, BG, ステアリン酸グリセリル, セタノール, ジメチコン, ステアリン酸PEG-45, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, バチルアルコール, ステアリルアルコール, ベヘニルアルコール, パルミチン酸セチル, アセチルテトラペプチド-2, オリゴペプチド-6, ダイズ芽エキス, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, ショクヨウダイオウ根エキス, ゲンチアナ根エキス, 加水分解コラーゲン, ヒアルロン酸Na, コレステロール, ジヒドロコレステロール, ステアリン酸コレステリル, 乳酸K, 乳酸, パルミチン酸, (ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー, プロパンジオール, ペンチレングリコール, エチルヘキシルグリセリン, フェノキシエタノール, 水酸化K

エイジングを遅らせる5つの美容成分

ボリミアン(表示名:ダイズ芽エキス)

肌に弾力を与える成分。赤ちゃんはポリアミンを活発に作り出すことから、赤ちゃん肌の要因とも言われています。

アップレビティ(表示名:アセチルテトラペプチド-2)

コラーゲンとエラスチンの合成をサポート。肌に押し返すようなハリを与えます。

ラミリン(表示名:オリゴペプチド-6)

アミノ酸の一種で、昆布などの海藻類に含まれている成分。肌の強さをサポートします。

アクアエクストリーム(表示名:ショクヨウダイオウ根エキス)

植物「ルバーブ」の根から抽出したエキス。バリア機能を強化します。

ハイビスカス花発酵液(表示名:乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液)

ハイビスカスの花を発酵させ抽出したエキス。植物の生命力が肌本来の力を引き出します。

5つの美容成分を1つに!

最適なバランスで複合成分化

独自の浸透テクノロジー「QuSome」を応用した複合成分。エイジングけあに最適な成分をバランスよく角質奥まで浸透させます。

 

ビーグレン QuSomeモイスチャーリッチクリームの使い方

【 使用量目安:パール1~2粒大 】

  1. パール1~2粒大のQuSomeモイスチャーリッチクリームを手のひらにとります。
  2. 額・あご・両頬・鼻の5点に置きます。
  3. 顔の内側から外側に向かってのばします。
  4. 目のまわりは円を描くようにのばしてください。

最後に手で顔全体を包み、肌になじませるように、やさしく押さえます。

ビーグレン QuSomeモイスチャーリッチクリームの疑問・質問

質問
朝も使えますか?

はい。朝も夜もご使用いただける高機能保湿クリームです。
回答

質問
QuSomeモイスチャーリッチクリームを使い始めたらニキビができてしまいました。このまま使用しても大丈夫ですか?

QuSomeモイスチャーリッチクリームには、ニキビになりにくい油分を配合しておりますので問題ありませんが、もし気になるようでしたら、ニキビの部分は避けてお使いになり様子をみられることをおすすめします。
回答

ビーグレン ホワイトケア 実際に使ってみた個人的な感想

実際にビーグレンのホワイトケアのトライアルセットを使ってみて感じたことは「秋冬に使いたくなる濃厚クリーム」という印象でした。

私の場合、もともと濃厚なクリームが得意ではないのですが、ビーグレンのケアでは、5点中の2点がクリームなのです。

ビーグレン クリーム QuSomeホワイトクリーム1.9は、シミを薄くする美白効果があるので、絶対に外せないアイテムです。

トライアルセットを試したのが7月下旬と朝から汗だくになってしまう気候だった事が一番大きな要因でした。

ビーグレンのクリームは嫌なにおいもしないし、塗った後サラサラしていてクオリティの高いものなのですが、やはりクリームなので塗った後の質感が夏に向いていないなぁと思ってしまいました。

ビーグレン QuSomeモイスチャーリッチクリームは、夜だけのケアなのですが、同じく夜も汗だくなので(笑)濃厚なクリームを塗る気分ではないというのが本音でしたね。

結果、10月くらいに夏の紫外線ダメージを集中ケアするプランで使うつもりです◎

ビーグレンの使用前後の状態をスキンチェッカーで測定した結果

下の図の洗顔前とは、夜の洗顔を示しています。

一日中、冷房の効いた部屋で事務作業をしているので、夏でもこんなに乾燥しているんですね。

ビーグレンの一連のホワイトケアを試した後の数値と比較すると、さらに下の図のような結果となりました。

額、目元、頬の3点全てで、水分量が大幅にアップしていますね◎

濃厚な使い心地のクリームを2回も塗るので、油分量がアップしているに違いないと予想していたのですが、油分量に大きな変化は見られませんでした。

クリームの成分が油分ではないという事ですね。

さらに、ビーグレンの化粧水が唄っている17時間保湿する化粧水のパワーを検証すべく、翌朝の洗顔前の数値とも比較しました。

結果は、下図の通りです。

10時間経過しているので、水分量が減っています。しかし、「前日の洗顔前の状態よりは良い」という結果でした◎

 

アイテムごとのレビュー

  • ビーグレンクレイウォッシュの感想

今まで使った事がある泥系化粧品は、独特の匂いがを感じていたのですが無臭でした◎

手に取った感じも、全く泥を感じさせないゲルのようなテクスチャでした。

肌にやさしくなじむ感覚で、洗い上がりなめらかです。突っ張った感じは一切ありませんでした。かといって、洗いのコシを感じることもなく、スッキリした感覚です。

何より、泡だてなくて良いというのはラクですね!

  • ビーグレンQuSomeローションの感想

「高級な化粧水は、キメが細かい」という自分的な法則があるのです。きっと化粧品マニアのあなたなら、共感していただけるはずです(笑)

ビーグレンのQuSomeローションは、まさにキメが細かいタイプの化粧水です。サラサラと肌に馴染み、ぐんぐん染み込んでいく感覚です。

しかも17時間も潤いが続くんですって!すごいです◎

「嘘でしょ」と思っていたのですが、スキンチェッカーで数値を測って見たら、若干数値は下がっているものの、使用前よりは良い状態をキープし続けていました。

  • ビーグレンCセラムの感想

ビーグレンの研究の成果であるビタミンCの美容液、ドキドキしながら使ってみました。

手に取り、肌に乗せた瞬間「じんわり」と感じる「温もり」!

この「温もり」を感じた時、ビタミンCが肌に浸透しているんだという事で、テンションが上がりました!

が、やはり試した時期が7月だったので、夏場に化粧品から温もりを感じなくてもいいかな...という印象でした(^^;

という事で、やはり涼しくなってきた秋頃に試すべきアイテムですね。

  • ビーグレンQuSomeホワイトクリームの感想

クリームが苦手な私でも、違和感なく使えます。高級クリーム特有の香水臭さもありません◎

「くすみ・シミを消す」という強気なキャッチコピーのクリームなので、ぜひ使いたいです!

ですが、試した時期が7月下旬と、汗ばむ時期だったため、クリームが苦手な私的に、もっとさっぱりした感覚を求めてしまいました。

テクスチャ自体は、サラサラしているので秋頃に、また使い始めようと思います◎

  • ビーグレン QuSomeモイスチャーリッチクリームの感想

今まで、いくつかのトライアルセットを試して、スキンチェッカーで測地をしてきましたが、ハリの回復力がダントツだと感じました。

特に目元のハリが大幅アップしているのは嬉しいですね。

ですが、個人的意見ですと「夏場の濃厚クリームはちょっと遠慮したい」という事で、こちらも秋ごろに使い始めるつもりです。

総合評価としては科学技術に裏打ちされた「効きそう!」という期待感の中で、ワクワクしながらホワイトニングケアできるアイテムです。

ただ、5点それぞれのアイテムの特徴をが、秋冬向きである印象です。

 

もし、これからビーグレンのホワイトニングケアを検討されていらっしゃるのであれば「夏に受けた紫外線ダメージをケアする」という題目で、秋冬に導入されることをお勧めします!

POINT
夏にぴったりの美白ケア

20代の頃は「肌のくすみって何の話?」と思っていました。しかし30代も後半をむかえて「肌のくすみ・シミ」は自分ごとになりました。現実的に向かい合う必要をひしひしと感じている今日この頃です...。そして ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Keiko

Keiko

現在、双子育児中のアラフォー主婦です。 美容全般に興味があります。ゆらぎやすい肌質で疲れやストレスで敏感肌になることも...。本気の美白とエイジングケアに興味があります。 いろいろなコスメにチャレンジすることをモットーしています。化粧品の成分や効能だけではなく、企業が伝えたいコンセプトやメッセージから商品を選ぶことも心掛けています。 日々のスキンケアで自分をいたわる時間を大切にしています。

-トライアルセット
-, , , ,

Copyright© 化粧品トライアルセット徹底比較|実際に試してわかったこと! , 2018 All Rights Reserved.