あなたにおすすめの化粧品トライアルセットをタイプ・悩み別に紹介!

化粧品トライアルセット徹底比較|実際に試してわかったこと!

トライアルセット

ファンケル無添加ホワイトニング|トライアルセットで本気の美白ケア&毛穴が消えた!

更新日:

20代の頃は「肌のくすみって何の話?」と思っていました。しかし30代も後半をむかえて「肌のくすみ・シミ」は自分ごとになりました。現実的に向かい合う必要をひしひしと感じている今日この頃です...。そして今年もやってくる夏を前に、肌の奥に潜むシミの予備軍をグググっと押さえ込むには、どうしたらいいんだろう...そんなことを考えています。

徹底して無添加化粧品にこだわるファンケル

徹底した無添加化粧品

前回、オルビスのオイルカットにこだわった企業理念に触れて、感激しました。

そこで今回は無添加化粧品にこだわっているというファンケルに注目しました。ファンケルの公式ホームページから現在の肌状態がわかるという「ファンケル角層美肌チェック」を試してみました。

診断の結果はターンオーバーは整っている状態だけれど、バリア機能がやや低下している状態なのだそう。バリア機能をアップさせることで、外からの刺激を受けにくく、肌ストレスも蓄積しにくい肌になるとのこと。

確かに体調によって化粧液が染みたりする経験があったので、バリア機能が低下している状態という診断結果に激しく納得しました◎

バリア機能が低下すると、外からの刺激が肌の中に入り、肌の内部で炎症が起きやすくなってしまうそうなのです!その炎症はシミの元であるメラニンができる原因となることもあるそうなんです。そのため「内側へのケアも積極的に行うことで美肌を育みましょう」診断結果でした。

そして、おすすめの基礎スキンケアは無添加ホワイトニングでした

ファンケルのホワイトニングは、Twitterでの口コミも好評でした◎

検討の結果、あまり迷うことなくトライアルセットを購入しました。化粧液や乳液はしっとりタイプさっぱりタイプの2種類から選べます。

しっとりとさっぱりから選べます

私はしっとりタイプのトライアルセットを取り寄せました。

ファンケル無添加ホワイトニングのトライアルセットの内容は、マイルドクレンジングオイル(約10日分)、洗顔パウダー(1回使い切りの個包装サンプルが10枚)、化粧液(しっとりタイプ約1ヶ月分)、乳液(しっとりタイプ約1ヵ月分) 、濃厚もっちり泡立てネット、花柄のオリジナルポーチのセットでした。

美白効果があることが国に認められている美白化粧品です

医薬部外品です

ファンケルの無添加ホワイトニングトライアルセットは薬用医薬部外品いう言葉が使われていて気になりますた。薬用とは医薬品と化粧品の中間にあたるカテゴリーで医薬部外品と同じレベルなんだそうです。

厚生労働省が特定の効能について認可している製品をさしていて、効果や効能を表示できることが特長です。医薬品と化粧品の中間的な存在にあたるということは、ということですね。

ファンケルのホワイトニングのラインナップは大きく4つに分けられています。「さっぱりタイプ」は「しっとりタイプ」より、みずみずしい軽い使用感なんだそうです。皮脂によるベタつきが気になる場合には「さっぱりタイプ」がオススメだそうですよ。

基本アイテムは「さっぱり」と「しっとり」の2種類の化粧液乳液です。スペシャルケアとして美容液フェイスマスクを追加することもできます。

無添加にこだわっているファンケルならではの発見がありました。それは、商品のボトルです。開封するときに少し緊張するレベルのスペシャル感を感じます!防腐剤を使用していないため、それぞれのアイテムは必要最低限の容量がボトリングされていて、さらに新鮮さを保つための工夫が凝らされているのです。

さらに驚いたのは「安心へのこだわり」でした。通信販売という性質上、返品や交換のサービスを受け付けるのは今や常識となっていますが、ファンケルの場合は無期限で返品と交換を受け付けているのです!無期限で受け付けているのはファンケルだけなのではないでしょうか!

さらにタッチマークシールという、目の不自由な方やご高齢者の方に向けた優しさへの工夫も見られました。

ギフト包装サービスも無料というのも嬉しいですね◎私も友人の誕生日プレゼント候補にファンケルのトライアルセットが選択肢に加わりました。

広告のチラシや小冊子等も一緒に入っていました。小冊子には、目からウロコの情報が、カナリ詳細に書いてあったので一部を抜粋してご紹介します◎

私が1番驚いたのはファンケルの「無添加へのこだわり」と「その理由」でした。無添加が良いという事は漠然と想像できるのですが、 無添加が肌にどういいのか?という事までは全く知らなかったのです。

肌ストレスの原因とは

肌ストレスには、紫外線や花粉などの気づくストレスと化粧品に含まれる防腐剤や香料などの添加物から受ける気づかないストレスの2種類があるそうです。

肌ストレスの原因

これら両方のストレスによる肌ダメージを取り除いてくれるのが、このファンケルの無添加ホワイトニングの強みです!

防腐剤はシミの原因になる

メラニン生成細胞に防腐剤を加えると、シミの原因となるメラニンの生成が促進されることがファンケルの研究で明らかになっているそうです。これは私にとってかなり衝撃的な情報でした!

良かれと思って美白化粧液をたくさん肌につけていたとしても、その化粧液に防腐剤が含まれていれば、シミの原因物質であるメラニンを作る原因を肌に一生懸命つけていることになってしまうのです!恐ろしいですね…

防腐剤は

防腐剤のストレスの影響が、肌へ細胞レベルで悪影響を及ぼしていることがわかりますよね。せっかく、コラーゲン入りの化粧品を使っても「防腐剤が入っていると意味がない!」これは、衝撃的な情報です。

防腐剤は

だからファンケルでは防腐剤だけではなく、肌にストレスを与える成分は徹底的に排除しているそうです。

キレイなるための化粧品がキレイを妨げるものではあってはいけない。

だからファンケルは「肌ストレスを起こす可能性のある添加物は一切入れていない」をポリシーにしているのです。

無添加へのこだわり

防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤等は一切使っていないまさに無添加の基礎化粧品なのです。

キレイになるための化粧品で肌のトラブルを引き起こしてしまっては残念ですよね。

化粧品が原因で肌が赤くなったり、ピリピリしたり、かゆくなることがある私にとって重大な問題です。私は、自分のコンディションが原因なんだと思っていました。

しかし、これらのトラブルの原因の1つが化粧品に含まれる添加物が原因で起こるアレルギー反応だったという事を初めて知ったのです!

ファンケルでは、これら肌トラブルの原因になりやすい添加物を一切入れない無添加化粧品を目指しているんだそうです。

防腐剤は肌の内部に蓄積する

肌本来の美しくなる力

防腐剤のことを知れば知るほど、怖くなってしまいます...。防腐剤を使うと、肌に吸収されて内部で蓄積されて、老化を促進させる原因になってしまうんだそうです。

肌がダメージを受けると

肌内部の角層の中に防腐剤が蓄積されていく現象は、国際化粧品技術者連盟の学術大会発表で実証されたそうです。防腐剤入りの化粧品を、2週間4週間と使い続けることで防腐剤が肌の内部に確実に蓄積されていくそうです。そして使用を中止すると防腐剤の量は減少していくこともわかっています。

さらに肌の細胞レベルでは防腐剤のストレスを受けることで細胞の形が大きく変形してしまうそうです。

防腐剤はシミの発生にも密接な関係がある

防腐剤は

メラニン生成細胞に防腐剤を加えるとシミの原因となるメラニンが発生することがファンケル総合研究所の研究で証明されています。そのためファンケルでは多くの化粧品に使われている防腐剤香料合成色素石油系界面活性剤紫外線吸収剤などの添加物を全商品で使用していないのです。

化粧品の原材料のところにパラベン(メチルパラベン等)フェノキシエタノールなど書いてあればそれは防腐剤です。化粧品を長持ちさせるために使用されています。よく知られているのはパラベンですね。

防腐剤

パラベン(メチルパラベン等)

化粧品を長持ちさせるために使用されています。

フェノキシエタノール

香料も石油由来の合成香料は心地よい香りをつけるために使われているだけではなく、原料の物嫌な臭いを隠すという役割も持っています。しかも光に当たると有害な物質に変化するものもあるので、できれば避けるか、天然由来の香料が良いですよね。

よく見かけるのが黄203赤104などの合成色素です。天然色素だけでは再現できない色や原料の色を隠すために使用されています発ガン性の疑いがある物質も中にはあるそうなので、こちらも注意が必要ですし、絶対に使って欲しくない成分ですよね!

合成色素

黄203

天然色素だけでは再現できない色や原料の色を隠すために使用されています。発ガン性の疑いがある物質も中にはある

赤104

ラウレス硫酸ナトリウムなど書いてあればそれは石油系の界面活性剤です。水と油を混ぜ合わせるための成分で皮脂を取り除きすぎて肌を乾燥させてしまう原因となります。クレンジングオイルなどによく含まれていますよね。私は、このことを知ってから絶対にクレンジングオイルは使いません!

石油系の界面活性剤

ラウレス硫酸ナトリウム

水と油を混ぜ合わせるための成分で皮脂を取り除きすぎて肌を乾燥させてしまう原因となります。クレンジングオイルなどによく含まれている。

オキシベンゾンメトキシケイ皮酸エチルヘキシルなど書かれていたらそれは紫外線吸収剤です。一般的には日焼け止めに使用されていることが多い成分です。紫外線を吸収し熱に変えて放出させるので、肌にアレルギー反応を引き起こすことがある成分です。

ファンケルでは化粧品の原料はアレルギーを起こす可能性の高い成分を徹底的に除外し、無添加をモットーに素材を厳選しているんだそうです。毎日、肌につけるものなので安心して使えるということは重要ですよね!

さらに無添加基準をクリアした原料についても安全性の試験を実施しているそうです。それだけではなくファンケル独自の基準であるFSS(ファンケル・セーフティー・スタンダード)という基準をもとに、厳しい安全性試験をクリアした原料で試作品を処方し、敏感肌のための製品の安全性試験を実施しているんだそうですよ!

ここまで厳しい基準や試験をクリアした製品が商品として発売されているんですね!

ファンケルの植物由来の美容成分

ダメージの元を除去

ファンケルでは、一つ一つ手摘みした青いスイートピーから抽出した植物性由来のスイートピー花エキス、肌本来の美しくなる力を引き出す美容成分として採用しています。

ダメージの元を除去すでに受けてしまった肌ダメージを取り除く効果が実証されているんだそうですよ。植物由来の成分で、効果があるというのは嬉しいですよね!

ダメージを除去

ホワイトニングシリーズに使われている植物由来の美容成分

ファンケルの無添加ホワイトニングシリーズに含まれているのは、グレープフルーツエキスヤグルマギクエキスなどの植物由来の美容成分も含まれています。

グレープフルーツから抽出したグレープフルーツエキスは、美白効果の高いビタミンCと組み合わせることで、肌の奥まで美容成分を届けるルートを作り、効果を持続させてくれるそうです

ヤグルマギクエキスは、紫外線の刺激によるシミのはじまりをブロックして、メラニンの生成を抑えてくれる働きが期待できるそうです。

こすらず落ちるって本当?!マイルドクレンジングオイルで実証実験

ファンケルは、効果のある植物由来の美容成分を選りすぐって使っていることがわかりますよね!

さらに成分だけではなく使い心地にもこだわっているそうなんですよ。クレンジングの安全性はもちろん、優れたメイク落ち機能に加えて、こすらなくてもメイクが落ちる使用感が追及されているんだそうです。

ファンケルは不要な成分だけではなく、お客様が肌をこすることによる肌ストレスも取り除いくようにデザインされているんですね。

トライアルセットに、マイルドクレンジングオイルも付いていたのでレビューをします。「メイクざらつき 毛穴づまりまで するんと こすらずに落とすことができる!」というキャッチフレーズでカナリ有名なクレンジングオイルですよね。2016年にはアットコスメのベストコスメアワード受賞して殿堂入りとなっています。2017年にはVoCEのクレンジング部門でも1位を獲得している大人気のクレンジングオイルです。

言わずと知れた実力派のクレンジングオイルですが、肌につけた時はやはり、こすらないと落ちないんですよね(笑)

しかしCMでは、卵につけたメイクが するんと落ちているのを見たことがあったんです。そこで、CMを再現して本当にこすらずに落ちるのか?実験してみました。

アイシャドウをつけた卵に、ファンケルのマイルドクレンジングオイルをつけて20分放置してから、卵に一切触らずに、水で洗い流すという実験をしました!

ファンケルのマイルドクレンジングオイルを使った他の動画では一生懸命こすって落としているものが多かったので、正直こすらないで落ちるかどうか半信半疑だったんですが…結果はこすらず、水流の力だけで落とすことができました!CMの実験は本物だった」ということが証明できたのではないでしょうか(^^

そして無添加にこだわるファンケルのマイルドクレンジングオイルならウォータープルーフのマスカラや強力な日焼け止めを落とす時も安心して使えそうですね。とはいえ、界面活性剤は使用されているため、本当に必要な時にだけ使うスタンスで、お付き合いするつもりです。

防腐剤が肌に与える影響とは?

防腐剤は肌にダメージを与えるだけではなく、美容成分の効果を阻害してしまうのだそうです。だから添加物を入れない無添加化粧品は、有効な美容成分が肌にまっすぐ届き、内側から輝くような素肌美を叶えてくれるそうです。

実験

空気中のチリや雑菌は無添加化粧品の大敵ですよね!ファンケルの化粧品製造ラインでは医薬品レベルのクリーンルームで製造されているそうなんですよ。ボトルに化粧液を入れた後は、わずか10秒で密封されるんだそうです。外気に触れないように様々な工夫が凝らされているんですね。特許を取得している密封容器にも、こだわりを感じますよ!

肌に不要なものは一切入れずに、厳選した肌に良い美容成分だけで作りあげたというファンケルの無添加化粧品。使うほどに美しい肌を実感できそうで、期待も高まります!なにより安心して使うことができるというのは嬉しいですね。

トライアルセットだから小容量の30mlなのかな?と思ったのですが、違いました!本製品のボトルも同じサイズなんです。この少容量の理由は品質を保ったまま使い切るための量なんだそうです。さらにいつ製造されたものなのかが化粧液の箱にはっきりと記載されているんです。「製品の誕生日」という表現をしているのですが、自社製品を愛している感じが伝わってきますね。

少容量の理由

何があってもヘタらない!ファンケルの極上泡洗顔パウダー

洗顔パウダーと、もっちり泡立ちネットで洗顔することから始めました。

さらにネットの内側に1回分の使用料を計ることができる軽量皿が内側についているんですよ!これには驚きました。この泡立てネットは、パウダータイプやクリームタイプ問わず、あらゆるタイプの洗顔料を簡単にスピーディーに泡立てることができました。今まで100均の泡立てネットを使っていましたが、泡立てネットの目が比較にならなくらい細かいことが違いでした。おそらくの目の細かさがきめ細かい泡を作るためのポイントなんですね!

洗顔ネットがすごい洗顔パウダーを使う場合、ネットを自らぬるま湯で濡らしてからプラスチック部分のつまみを持ってネットを裏返します。するとプラスチック部分のつまみの裏側に1回分の洗顔パウダーを図ることができる計量皿が出てきます。

そこに、すりきり1杯分の洗顔パウダーを入れます。が、すりきり一杯という感じではなく、トライアルセットの1回分の洗顔パウダーは山盛りで溢れ出す量でしたね。

次にネットを下に戻してネットと軽量雑貨の中のパウダーをなじませながら泡立てます。すると、すぐにモコモコと、きめの細かい泡が簡単に泡立ちました◎ネットについている泡を絞りとった時の感触は、水分少なめのヘタらない極上泡でした!今まで使っていた洗顔の泡とは比べ物にならないくらい、きめ細かい泡に感動です!指が肌に直接触れないくらいの感触で優しく洗い上げることができますね

洗顔ネットがすごい

ちなみにサンプルについていた洗顔パウダーは1回分の包装では多いと感じました。試しに1回分を半分にして2回に分けて使ってみましたが十分な量の泡が作れましたね。

ファンケルの洗顔パウダーを使って3日目くらいに、肌がワントーン明るくなったような実感がありました。今までちゃんと洗えていなかったのか?!洗顔って、本当に大事ですよね!

化粧水ではなくて化粧液

早速、密閉ボトルを開けたので化粧液を手のひらにとってみました。ここで気づいたのが化粧水ではなく液という言葉を使っていることでした。ファンケルでは化粧水ではなくて化粧液なのです!美容成分がぎゅっと詰まった化粧液は、トロリとした感触で、肌に吸い込まれるように浸透します。さらに少しの量で美容液のようにしっかりと肌に働きかけて、美白効果を期待することができるんですよね。医薬部外品ですからね!少量でしっかり潤うので、30mlの小さなボトルでも1日につき朝と晩の2回を使って30日分なんだそうです。

化粧液

小冊子には化粧液の効果的な使用方法についても説明がありました。ファンケル製品は、カナリこだわりが強めなので、説明書はしっかり読まなくてはいけないな!という印象です。

まず100円玉1枚分程度の適量を手に取り顔全体に優しく伸ばします。次に中指と薬指の腹を使い、優しく押さえるようになじませ、シミやくすみが気になる部分には丁寧に重ねづけすると良いそうです。ポイントはシワやたるみを防ぐために下から上に馴染ませる習慣をつけること。この方法は、ハリのある肌を保つコツなのだそうです。

仕上げに手のひら全体を使って顔を抑えてなじませます。手のひら全体を使ってハンドプレスをして、肌の奥の角層まで美容成分を浸透させるイメージですね。

5時間後も潤いを逃さない乳液

乳液

乳液は、肌に美白成分を閉じ込めて透明感のあふれる肌へ導くためのステップです。角層に浸透した美容有効成分を閉じ込めてキープする薬用の美白乳液で、透明感あふれる肌に導いてくれるそうです。

私は、しっとりタイプを選んだので、しっとりとやわらかな使用感です。

乳液のベールで化粧液の成分をキープします。化粧液で美容成分を与えても、それだけでは空気中に蒸発してしまって効果が薄れてしまうので乳液で油分で肌にベールをするイメージで美容成分を守るんですね。乳液を重ねて潤いをしっかりキープすることで5時間後の肌の水分量が約35%も多く保湿することができるというデータもあるそうです。

乳液の効果的な使用方法は、ボトルを2回押した2プッシュ分の適量を手のひらにとって、中指と薬指で顔全体に優しく伸ばしていきます。ポイントは、シワやたるみを防ぐために下から上に馴染ませることです。

次に、手のひら全体を使って顔を抑えてなじませます。化粧液と同じように最後に手のひらの全体を使って顔全体を包み込むようにハンドプレスをして、肌の奥の角層まで美容成分を浸透させます。

スキンチェッカーでの測定値を比較しました

化粧液も乳液も使用量は、ほんの少量でした。しかし、はっきりと水分量が増加していることがわかりますね。今までスキンチェッカーを使っていた中で、あまり変化が見られなかった、肌の柔らかさがワンランクアップしていました!目元は化粧液を重ね付けしてケアした効果なのか、水分量の変化が一番大きく現れましたね。変化を数値でも確認できると嬉しいですね!

スキンチェッカーでの測定値

ファンケルのトライアルセットを使化粧液ってみた感想

医薬部外品という看板に期待が高まっていて、ハードルが上がってしまったのかな?と思っていました。しかし、看板に偽り無しですね!私的な感想は、大満足でした◎

マイルドクレンジングオイル

卵の実験ではゴシゴシとこすることなく、スルン♪とメイクが落ちました!CMと全く同じことを再現できましたね。肌への摩擦ダメージも最小限に抑えることができるという安心感がありますね。

しかし、私は美容家である佐伯チズ先生の著書を読んでから「オイルクレンジングは老化の原因となるので絶対に使わない!」というマイルールを貫いています。そのためオイルクレンジングひとつも持っていませんでした。ファンケルは無添加とはいえ、植物由来の界面活性剤が使われています。ですから今後はチークブラシやアイシャドウ用チップなどのメイク道具をお掃除するアイテムとして大活躍する予定です(^^;

洗顔パウダーと泡立てネット

今回、ファンケルの洗顔パウダーと泡立てネットを使って、肌のトーンがワンランク明るくなったことを実感しました!私はクリームクレンジングを洗い流すケアだけで、泡で洗顔することを全くしていなかったんです。そのためか古い角質が溜まっていたようですね。朝と夜の洗顔で3日目を過ぎた頃に、肌の変化を実感できました!リピート決定です!

化粧液

化粧水といえば、じゃぶじゃぶと大量につけるイメージでした。しかしファンケルの化粧液は、ごく少量だけなのにもかかわらず、スキンチェッカーでもはっきりと数値にあわられるほどの効果があったことに驚きました。まさに量より質といった感じですね。ファンケルの無添加化粧品に対するこだわりを知ったことで、安心して使うことができるのも評価できるポイントです。

乳液

やはりごく少量しか使っていないのに、翌朝のしっとり感が安定しているのに驚いています。おそらく乳液の保湿効果なんでしょうね!

あともう1点、良いと思ったポイントはプッシュ式であることです。ボトルタイプだとついつい出しすぎてしまうことがあるのですが、プッシュ式なら毎回2プッシュをキッチリ計ることができるので気に入っています。

CHECK
全ては美肌のために!オイルカットにこだわるオルビスユーのトライアルセットを試してみた

オルビスユーのCM動画、見たことありますか? アラサー・アラフォー女子の心に寄り添う優しいメッセージを感じます。 引き込まれてしまい気をぬくと涙が出そう...涙もろいのは更年期でしょうか(笑) シンプ ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Keiko

Keiko

現在、双子育児中のアラフォー主婦です。 美容全般に興味があります。ゆらぎやすい肌質で疲れやストレスで敏感肌になることも...。本気の美白とエイジングケアに興味があります。 いろいろなコスメにチャレンジすることをモットーしています。化粧品の成分や効能だけではなく、企業が伝えたいコンセプトやメッセージから商品を選ぶことも心掛けています。 日々のスキンケアで自分をいたわる時間を大切にしています。

-トライアルセット
-, , ,

Copyright© 化粧品トライアルセット徹底比較|実際に試してわかったこと! , 2018 All Rights Reserved.