あなたにおすすめの化粧品トライアルセットをタイプ・悩み別に紹介!

化粧品トライアルセット徹底比較|実際に試してわかったこと!

市販品トライアル

肌ラボ 極潤 美白パーフェクトゲル|シミ対策にはこれ1つ!

投稿日:

肌ラボ 極潤 美白パーフェクトゲル

初めて肌ラボの化粧水を使った時の驚きを私は忘れません!化粧水=水だった私の常識を覆してくれた最初の化粧水でした。
大好きです!肌ラボ♡
本気の美白アイテムってコスパが難点だったりしますが、同じ有効成分を使っている極潤美白パーフェクトゲルはコスパが最高なのでお財布にも優しいんですよね。
腕や脚にも、たっぷりと惜しみなく使えるので激しくオススメします◎

肌ラボ 極潤 美白パーフェクトゲル|シミ対策にはこれ1つ!

メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎ、ツヤのあるもちもち肌へと導いてくれる肌ラボの美白オールインワンジェルです。
化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックがこれ1つでできるので、忙しい朝やジムなどの外出時のケアでも大活躍です◎
みずみずしい、濃いとろみのあるゲルが、紫外線ダメージで乾燥しがちな肌の、角質層の奥深くまでうるおいを届けてくれます。

メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ美白有効成分ホワイトトラネキサム酸を美白美容成分として新採用してリニューアルしたんですね。

以前は美白の有効成分が高純度アルブチンでしたが、ホワイトトラネキサム酸を採用することで、初期段階でシミの生成をストップさせる作戦に変更したんですって◎

オーロラ透明肌

美白有効成分ホワイトトラネキサム酸は、シミ対策だけでなく紫外線による「ほてり」「肌荒れ」を防ぐなどの抗炎症作用があるので、紫外線を受けたことによるダメージのケアとしても有効な成分です。

ジェルらしい伸びやすさや肌なじみは残しつつ、肌に吸い付くような使い心地なのにベタつかずさっぱりしていて言うことなしの使用感です。

ご存知の通りコスパは最高に良いのですが、口コミも好評な高性能化粧品と同じ美白有効成分が配合されているので、美白効果もしっかり期待できます◎

肌ラボ 極潤 美白パーフェクトゲルの口コミ

本気の美白アイテムってコスパが難点だったりしますが、同じ有効成分を使っている極潤美白パーフェクトゲルはコスパが最高なのでお財布にも優しいですよね。腕や脚にも、たっぷりと惜しみなく塗れるので心置きなく全身美白ケアできます◎

たっぷり塗って5分経ったらティッシュOFFするという方法もあるんですね!この方法を試して見たのですが、パック効果で肌が潤います♪

しかもひんやりして気持ちがいいです!(逆に冬は寒いかも...)

潤いが十分なので化粧ノリも良いし、化粧モチもよくて崩れにくくなった印象です。やはりメイク前の保湿って重要ですね◎

肌ラボ 極潤 美白パーフェクトゲルとは?

ホワイトトラネキサム酸

美白有効成分であるホワイトトラネキサム酸は、メラニンの生成を抑えて、シミやソバカスを予防。さらに抗炎症作用で紫外線などの外的刺激による肌荒れも防いでくれます。弱酸性・無香料・無着色・アルコール(エタノール)フリーなので安心安全なイメージです。

肌ラボ 極潤 美白パーフェクトゲルの全成分

販売名は「ハダラボホワイトジェルd」なんです。肌ラボって名前が似ていてややこしいのですが、商品によって配合されている有効成分が違うので、詳しくご紹介します。

肌ラボ 極潤 美白パーフェクトゲルの有効成分は?

トラネキサム酸

厚生労働省が承認した有効成分「トラネキサム酸」ですが、どこかで聞いたことがありませんか???

私は歯磨き粉のテレビCMで聞いたことがある成分でした。止血の効果を狙って、歯茎の腫れや出血を抑える効果を狙って歯磨き粉に配合されていたのですね。

そんなトラネキサム酸が美白の有効成分として注目されるようになったのは、第一三共製薬から発売された内服薬がキッカケなんだそうです。

医療用で1965年に発売されて以来、50年以上にわたる実績があり、今では医薬品だけでなく、美白化粧品等にも広く使用されています。トラネキサム酸は人工的に生成されたアミノ酸の一種で、日本ではトランサミンという名前の止血剤として元々取り扱われていました。
以下の4つの特徴があります。

1,アミノ酸の一種でメラニンの生成を抑制
2,炎症を抑える作用
3,抗炎症、抗アレルギー効果、止血剤などとして治療に使用
4,美白効果のある成分として厚生労働省から正式に承認

トラネキサム酸

美白の有効成分としてのトラネキサム酸

トラネキサム酸は「抗プラスミン薬」と呼ばれていて、プラスミンをブロックすることで色素細胞の活性化を抑制する作用があり、メラニン合成の前段階でシミの生成を抑制できるのです!だからシミの原因を根本から取り除いて、美白に導いてくれるですね。

トラネキサム酸の美白効果は、他の病気に対する治療中に肝斑に有効であったことから知られるようになりました。シミへの作用のほか、肌荒れの原因になる分解酵素を抑える働きがあります。
効果を実感するまでに人によっては3か月、早い人では2週間など個人差があり、ターンオーバーの周期、体質やその時の体調などでも変化します。そのため、2か月ほどトラネキサム酸の配合されている化粧品などを続けて様子を見て肝斑やシミがうっすら薄くなるか、シミが増えていないかなど、効果を感じるかをチェックしましょう。

肌ラボ 極潤 美白パーフェクトゲル その他の成分

ヒアルロン酸Na-2加水分解ヒアルロン酸(ナノ化ヒアルロン酸)3-o-エチルアスコルビン酸(ビタミンC誘導体)d-δ-トコフェロール(ビタミンE)、濃グリセリン、ジグリセリン、DPG、ソルビット液、ペンチレングリコール、 POE(17)POP(17)ブチルエーテル、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)デカグリセリル液、BG、コハク酸ジエトキシエチル、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(24E.o.)(24P.o.)、シュガースクワラン、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、ワセリン、セタノール、ベヘニルアルコール、キサンタンガム、アクリル酸アルキル共重合体エマルション-2、カルボキシビニルポリマー、イソステアリン酸POE(20)ソルビタン、親油型ステアリン酸グリセリル、エデト酸塩、TEA、ピロ亜硫酸ナトリウム、フェノキシエタノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、パラベン

見てもよくわからない....主成分について調べてみました

化粧品の成分って、カタカナが並んでいてなんだかよくわかりませんよね(笑)カタカナだとケミカルっぽくて肌に悪そうな印象ですが、代表的な成分について調べて見ました。

ヒアルロン酸

涙・皮膚・軟骨など、体内で水分を多く含む箇所に存在し、肌のみずみずしさのキーとなる保湿成分です。たった1gで6リットルもの水分を抱えることができる保湿力の高さが特徴です。ヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na)は、分子量が50万~200万と大きく粘度が高いので、肌表面にしっとり感があるものの、皮膚内に浸透せず保護膜をつくり空気中の水分や化粧品の水分を含んで角質層に潤いを与えます。

ナノ化ヒアルロン酸加水分解ヒアルロン酸とは?

ナノ化ヒアルロン酸

ナノ化ヒアルロン酸は、分子のサイズが小さいため皮膚に浸透して保湿してくれます。さらに通常のヒアルロン酸に比べて、ベタつきが少なくサラッとした使用感であることがナノ化ヒアルロン酸の特徴だそうですよ。

ビタミンC誘導体(3-o-エチルアスコルビン酸)とビタミンE(d-δ-トコフェロール)

ビタミンE

d-δ-トコフェロールは特に抗酸化能力の高いビタミンEです。加えて、血流促進作用、抗シワ・抗老化作用、保湿作用を有しています。ヒアルロン酸と合わせて潤いをプラスします。さらに油溶性で細胞(角質層)の外側から肌を整えて潤いを与えます。紫外線によるダメージによる肌の乾燥から守ります。

肌ラボ 極潤 美白パーフェクトゲルは"肝斑(かんぱん)"にも効果がある?

肝斑にも効く?

肝斑(かんぱん)とは、額や頬骨、鼻の下などに左右対称に現れる特徴を持つシミです。30~40代の女性に多いことが一般的です。
肝斑の現任は、女性ホルモンが関係していると言われているため、妊娠中や避妊ピルの服用中に現れることが多いシミです。
女性ホルモンのバランスが関係しているため、生活習慣の見直しや、ストレスを溜めない工夫なども必要です。
肝斑は女性ホルモンが関わっているので治りづらいと言われています。

結論から言ってしまえば、肝斑の場合は自己判断で対策をする前に皮膚科で相談するのが一番良い選択ですが、美容医療の現場では、肝斑治療にトラネキサム酸とビタミンCの内服薬を処方し、経口摂取することが最も効果的だといわれています。

トラネキサム酸を内服した場合でも約4~5週間で治療効果が現れてくるレベルだそうなので、極潤 美白パーフェクトゲルの塗布だけを長期間に渡って根気よく続けて使用することで、肝斑にも効果が期待できるのではないか言われています。とはいえ長期的にコツコツと取り組む姿勢が必要ですね。

本気で肝斑を治療したいのであれば、トラネキサム酸が配合されている「内服薬」と「極潤 美白パーフェクトゲル」を併用して、内側と外側の両方からケアすることをおすすめします。

肝斑対策

肌ラボ 極潤 美白パーフェクトゲルの使い方

肌ラボ 極潤 美白パーフェクトゲルの使い方

朝晩の洗顔後、お肌にやさしくのばしてください。肌ラボ 極潤 美白パーフェクトゲル1つでお手入れは完了です。手持ちの美容液や化粧水と併用して、乳液やクリームの代わりとしても使えます。

肌ラボ 極潤 美白パーフェクトゲルを実際に使ってみた感想

オールインワン

ジェルらしい伸びやすさや肌なじみは残しつつ、そのあとぴたっと膜感があるような保湿感もしっかり感じられる使用感は、高級な化粧品に負けず劣らずの心地よさです。肌に馴染んだ後のひんやりした感じも好きです。肌ラボの安定感を感じますよね!

シミの根本的な原因であるメラニンの生成を抑えてくれるというのは心強いですよね!本気の美白アイテムってコスパが難点だったりしますが、同じ有効成分を使っている極潤美白パーフェクトゲルはコスパが最高なのでお財布にも優しいですよね。腕や脚にも、たっぷりと惜しみなく塗れるので心置きなく全身美白ケアできます◎

感想

夜たっぷり塗ったまま寝るとパックの効果もあるようで、翌朝までカナリしっとりしています◎ジェルタイプでベタつくものもありますが、肌ラボ 極潤 美白パーフェクトゲルはベタつかず肌に浸透する使用感が気に入りました。

シミ・そばかすを防ぐ美白有効成分ホワイトトラネキサム酸は、シミ対策はもちろん、紫外線によるほてり、肌荒れを防ぐなど抗炎症作用もある紫外線ダメージにも有効な成分なので、時短ケアながら効果も期待できるので嬉しい限りです。

肌ラボ 極潤 美白パーフェクトゲルと同じ美白有効成分を配合している美白オールインワンジェルはコチラ⬇︎

お悩み別おすすめアイテム

▼▼美白アイテムをお探しなら▼▼
ホワイトニングおすすめアイテム

▼▼アンチエイジングでお困りなら▼▼
アンチエイジングおすすめアイテム

▼▼乾燥肌でお困りなら▼▼
乾燥肌おすすめアイテム

▼▼敏感肌でお困りなら▼▼
敏感肌におすすめアイテム

▼▼購入価格で比較したい時は▼▼
購入価格比較おすすめアイテム

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Keiko

Keiko

現在、双子育児中のアラフォー主婦です。 美容全般に興味があります。ゆらぎやすい肌質で疲れやストレスで敏感肌になることも...。本気の美白とエイジングケアに興味があります。 いろいろなコスメにチャレンジすることをモットーしています。化粧品の成分や効能だけではなく、企業が伝えたいコンセプトやメッセージから商品を選ぶことも心掛けています。 日々のスキンケアで自分をいたわる時間を大切にしています。

-市販品トライアル
-, , , , ,

Copyright© 化粧品トライアルセット徹底比較|実際に試してわかったこと! , 2018 All Rights Reserved.