あなたにおすすめの化粧品トライアルセットをタイプ・悩み別に紹介!

化粧品トライアルセット徹底比較|実際に試してわかったこと!

コラム

スキンチェッカー|Amazonで評価が高い3社を徹底検証!

更新日:

「Astarye(アスタリエ)」「Huntkey(ハントキー)」「belulu(美ルル)」3社のスキンチェッカーを徹底比較

Amazonで高評価のスキンチェッカー「Astarye(アスタリエ)」「Huntkey(ハントキー)」「belulu(美ルル)」の3製品について徹底的に比較検証しました。

スキンチェッカーについて、販売サイト等で公開されている情報をもとにスペックを比較した「スペックまとめサイト」はあるけれど、実際に使用して比較検証しているサイトは、今までありませんでした!

実際にAmazonで高評価のスキンチェッカー「Astarye(アスタリエ)」「Huntkey(ハントキー)」「belulu(美ルル)」の3製品を購入して、その使い心地や違いについて徹底的に比較検証し、多少辛口にレビューしています◎

これから、スキンチェッカーの購入を検討される方にとっては、かなり有益であると自負しております(笑)

 

Amazonで評価が高い3社のスキンチェッカーを徹底的に比較検証

私は「Astarye(アスタリエ)」「Huntkey(ハントキー)」「belulu(美ルル)」の3製品を、それぞれ1台ずつ購入しました。

その上で「スペック」「数値の信憑性」「使い勝手」「取扱説明書」「アフターフォロー」について、徹底的に比較検証した結果をご紹介します。

「Astarye(アスタリエ)」「Huntkey(ハントキー)」「belulu(美ルル)」3社のスキンチェッカーを徹底比較

そもそもスキンチェッカーって何?

スキンチェッカーは、肌の状態を測定する機器です。今回、紹介する3社のスキンチェッカーは肌の水分量・油分量を測定してパーセントで表示されるので、肌の状態を数値で把握することができるのです。

仕組みは、体重計についている体脂肪計に似た仕組みです。センサー部分を肌に接触させて微弱な電流を流します。その時の電気の流れやすさ電気抵抗値(生体インピーダンス)を計測することで肌の水分量と油分量を推定するのです。

Astarye Digital Moisture Monitor For Skin スキンチェッカー

  • メーカー名:杭州星葉科学技術株式会社
  • 商品名:Astarye(アスタリエ)Digital Moisture Monitor For Skin
  • 本体カラー:ライトピンク
  • 付属品:台
  • 重さ:60.8g(※1)
  • 長さ:14cm 幅3.8cm 厚み2.8cm(※1)
  • バッテリー:アルカリ単4電池2個(海外製)
  • 測定にかかる時間:5〜6秒
  • 測定履歴保存件数:15件
  • 製造国:記載なし
  • アフターケアについて:記載なし
  • (※1)重さは電池、キャップ込みです。長さは、キャップ付きの状態で測りました。

Huntkey フェステ 美肌キープ水分・油分チェッカー

  • メーカー名:Huntkey(ハントキー)
  • 商品名:フェステ 美肌キープ 水分・油分チェッカー
  • 本体カラー:2種類(ホワイト、フューシャピンク)
  • 付属品:ネックストラップ
  • 重さ:18.2g(※1)
  • 長さ:8.5cm 幅2.7cm 厚み1.5cm(※1)
  • バッテリー:LR44ボタン電池 1個
  • 測定にかかる時間:3〜4秒
  • 測定履歴保存件数:5件
  • 製造国:中国
  • アフターケアについて:購入日から1年間保証あり
  • (※1)重さは電池、キャップ込みです。長さは、キャップ付きの状態で測りました。

belulu(美ルル) Skin Checker 肌チェッカー

  • メーカー名:belulu(美ルル)
  • 商品名:スキンチェッカー 肌チェッカー
  • 本体カラー:ホワイト
  • 重さ:54.9g(※1)
  • 長さ:12cm 幅3.2cm 厚み2.4cm(※1)
  • バッテリー:単4電池 2個
  • 測定にかかる時間:5〜6秒
  • 製造国:中国(日本でリパッケージ)
  • アフターケアについて:購入日から1年間保証あり
  • (※1)重さは電池、キャップ込みです。長さは、キャップ付きの状態で測りました。

Astarye(アスタリエ) の評価をレポート

Astarye(アスタリエ)のスキンチェッカー

箱にはAstarye Digital Moisture Monitor For Skinと書かれていました。「電池を用意しなければ...」と思っていたのですが、箱を開けたら本体と一緒に電池が付いていました!※他2社も電池は標準で付属していました。

Astarye(アスタリエ)のスキンチェッカー

Amazonでのメーカー表記は、「杭州星葉科学技術株式会社」となっていました。

本体サイズは14cm× 3.8cm×2.8cmと結構大きめで、スタンドが付いていました。

ポーチに入れる感覚ではないですね。この付属のスタンドを使ってどこかに立てかけるようにデザインされているようです。しかしインテリアにしたいと思うほど、素敵なデザインはありませんね(^^;

本体のデザインがちょっと...

これを見た男性2人から「大人のおもちゃみたいだね」と言われてしまいました...(- -。2人中で2人ともが全く同じことを言うということは、「男性からはそう見える」という事実として受け止めるしかなさそうです...。

説明書の日本語が少しおかしいのですが...

説明書の1ページ目には測定する際の注意書きが記載されていましたが「誤字・日本語がおかしい・文字化け」が目に付きます...

中国語の漢字に文字化けしているところから察すると、日本語ネイティブではない方が作成された取扱説明書のようです。日本人のチェックが行き届かなかったという印象を感じてしまいました。取り扱い説明書がこのクオリティだと、品質管理のチェックも行き届いていないんじゃ...「製品の品質は大丈夫なのか?」と一瞬不安がよぎります。

ここからは100%妄想ですが、中国のメーカーが開発したスキンチェッカーを日本向けに輸入するため、急遽日本語版の取り扱い説明書を作ったような印象を受けています。

使用方法について

使用方法については「蓋を開ける」ところから丁寧に描かれていました(笑)すでに日本語表記の誤字・謎の表現「ディディ」などの不思議な点が目立ちます...

洗顔後、肌が落ち着く約15~20分後を目安に測定する」と良いそうです。

測定記録の保存機能について

特に「テスト記録保存」機能の使い方について、少し戸惑いました。

Astarye(アスタリエ)スキンチェッカーの説明書

※本スキンチェッカーは15点テスト記録保存できます。電源スイッチ///押して、電子音の後に、電源スイッチで1回から15回目///次循環して表示される。 ※///は文字化け

...日本語になっていませんね。クイズか!(笑)

私は他社の取り扱い説明書も読んだので、この機能が測定履歴のメモリ機能だと理解できました。しかし、初めて使うスキンチェッカーの取り扱い説明書がこれだけだったら、メモリ機能を使いこなすまでに至らないのではないでしょうか。

バックライトの色の変化で肌の状態が一目瞭然

測定結果の数値により、基準値内であればバックライトが緑色に点灯します。逆に、状態が悪い場合は赤色のライトが点灯します。何%の時に赤色に点灯するかまでは記載がありませんでしたが、いろいろ試して測定したところ、標準水分量・油分料の範囲に対して過不足がある場合に赤色に点灯しました。

Astarye(アスタリエ)のスキンチェッカー

肌のハリについても、2種類のアイコンで良し悪しを確認することができます。

センサー部分のことを「プラチナセンサー」と書いていますが、¥2,199のスキンチェッカーの素材にプラチナを使っているとは思えないので「どうも嘘くさいなぁという疑念が募ります。

取り扱い説明書には記載がなかった!ブラックライト機能?!

Amazoの商品ページを確認していたら、ブラックライト機能という表記を見つけました。

しかし取り扱い説明書を確認しても、ブラックライト機能については記載が見当たりませんでした。

クリアキーを押したら、本体背面についているLEDライトサイズのブラックライトが光りました!

暗闇でブラックライト機能を使えば、化粧品などに含まれている蛍光剤の有無を判定できるようです。

取り扱い説明書をカナリ読み込んだ私でも、ブラックライトの機能には気付きませんでした(^^;

機能が多いことは良いと思います。しかし、取り扱い説明書に記載がなかったことで、製品に対する疑念を持つ原因になってしまいました...

季節ごとの標準水分量・油分量

Astarye(アスタリエ)スキンチェッカーの説明書

Astarye(アスタリエ)のスキンチェッカー説明書

標準水分量 春~秋
35%-55% 40%-60% 30%-50%
目元 45%-55% 50%-60% 40%-50%
おでこ 35%-55% 40%-60% 30%-50%
手のひら 45%~65% 50%~65% 40%~55%
小指の付け根 35%-55% 40%-60%  30%-50%

 

油分量の目安 通年
普通肌 6%~22%
やや脂性肌 23%~33%
脂性肌  34%~63%

実際にAstarye(アスタリエ)を使用して測定してみた

顔のような複雑な組織の場合、測定箇所が少しずれただけでも数値に影響してしまうのではないかという心配がありました。そこで測定箇所を固定するためにシールを貼って、測定位置を固定する工夫をした上で、実際にAstarye(アスタリエ)を使用し測定しました。

皮膚に目印となるシールを貼って、測定位置を固定しています

ぐいぐいセンサーを押し当てたため、おでこが凹んでしまいました(笑)むくんでいるのでしょうか...。測定位置が安定していることも確認していただけますよね◎

結果は以下の通り。

【測定条件】

・時間帯:夕方

・状況:洗顔後、スキンケアを行った20分後

Astarye(アスタリエ)のスキンチェッカーで測定した結果一覧

水分量の測定結果

測定したのは3月なので春の標準水分量を目安にします。

標準水分量 春~秋 測定1回目  測定2回目  測定3回目
35%-55% 54.4%  60.4% 60.5% 
目元 45%-55% 58.9% 64.2% 62.7%
おでこ 35%-55%  59.0% 60.9% 62.1%

水分量では標準を大きく上回っていました!嬉しいですね。

油分量の測定結果
油分量の目安 通年  測定箇所 測定1回目 測定2回目  測定3回目
普通肌 6%~22%  17.4%  19.3 %  19.3%
やや脂性肌 23%~33% 目元  18.8%  20.5%   20.0%
脂性肌  34%~63% おでこ  18.8%   19.4%    19.8%

水分量は基準値より高めで、油分は普通の範囲内だったことがわかりました。

標準水分量・油分量と測定結果を紹介するのが大変でした

取り扱い説明書に季節ごとの標準水分量と油分量が細かく記載されています。標準水分量と測定値と見比べるのがとても大変でした。

そのために測定履歴の保存(メモリ)機能だと思うのですが、この機能もボタン操作が難しいので使いづらいという印象でした。

測定結果を瞬時に判断するには、バックライトとアイコンで十分と言ってしまえばそれまでですが...。測定値で管理したい場合には、使いにくいと言えます。

私の主観ですが、Astarye(アスタリエ)のスキンチェッカーは、取り扱い説明書に誤字が多く、一度の測定で数値をとることができず、ボタン操作もわかりにくく扱いづらいという感想に辿り着きました。

フェステの評価をレポート

Huntkey フェステ 美肌キープ 水分・油分チェッカー ホワイト HKJ-SK03W

Huntkey フェステ 美肌キープ 水分・油分スキンチェッカーのパッケージ

購入してから気づきましたが、ピンクと白の二種類あるんですね。ピンクの方が可愛いです。私の主観ですが、この3台の中でフェステのピンクが一番可愛いと思います。大きさも小さいのでポーチの中にも収納可能なサイズですね。

Huntkey フェステ 美肌キープ 水分・油分スキンチェッカーの本体と付属品のストラップ

小さすぎを心配したのか、ネックストラップも付いていました。自宅で紛失するほど小さくはないので、私には必要なさそうです。

取り扱い説明書もコンパクトながら必要な情報が、わかりやすくまとめてある印象です。

Huntkey フェステ 美肌キープ 水分・油分スキンチェッカーの取扱説明書表紙

 

肌の水分量・油分量・状態を5段階で表示

3社のスキンチェッカーを比較してわかったのですが、メーカー指定の基準値と測定値を比較する作業は、かなりの手間です。

しかし、その点を「うまく解決しているなぁ」と評価したいのが5段階の目盛りで表示する機能です。

肌の状態(ハリ)についても、5段階のアイコンで確認することができます。

Huntkey フェステ 美肌キープ 水分・油分スキンチェッカーの取扱説明書

 

測定履歴の保存(メモリ)機能が使いやすい

測定履歴を表示させるボタンがあるので、過去の測定履歴を簡単に表示できました

過去の測定履歴は5件のみ保存できます。Astarye(アスタリエ)の15件に比べると3分の1なので「少ない?」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし私はフェステの5件に肯定的です。

というのも「同じ箇所を何度も測定して平均値で判断してほしい」というAstarye(アスタリエ)よりも信頼できるのではないか?と勘ぐってしまいます。むしろフェステへの信頼性が増しました。

 

Huntkey フェステ 美肌キープ 水分・油分スキンチェッカーの概要

水分量

数値 1 2 3 4 5
肌の水分量 ~31% 32~36% 37%~41% 42%~46% 47%~
肌のタイプ 非常に乾燥している肌 乾燥している肌 普通の肌 潤っている肌 非常に潤っている肌

油分量

数値 1 2 3 4 5
肌のタイプ 非常に乾燥している肌 乾燥している肌 普通の肌 脂っぽい肌 非常に脂っぽい肌


Huntkey フェステ 美肌キープ 水分・油分スキンチェッカーの取扱説明書実際にフェスタを使用して測定してみた

【測定条件】

・時間帯:夕方

・状況:洗顔後、化粧水のみのスキンケアを行った25分後

Huntkey フェステ 美肌キープ 水分・油分スキンチェッカーの測定結果一覧

測定結果の数値

1回目 2回目 3回目
43%(水4)(脂5) 44%(水4)(脂5) 42%(水4)(脂5)
目元 46%(水4)(脂4) 47%(水5)(脂4) 46%(水4)(脂4)
おでこ 41%(水3)(脂5) 45%(水4)(脂4)  47%(水5)(脂4)

beluluの評価をレポート

 

 

belulu(美ルル)のスキンチェッカー

belulu(美ルル)のスキンチェッカー

日本語版 取扱説明書

belulu(美ルル)スキンチェッカーの取扱説明書 日本語版

 

中国語版 取扱説明書belulu(美ルル)スキンチェッカーの取扱説明書 中国語版

【測定条件】

・時間帯:夕方

・状況:洗顔後、化粧水のみのスキンケアを行った30分後

belulu(美ルル)スキンチェッカーの測定値一覧

【belulu基準値】

belulu(美ルル)の公式ページでは、下記の基準値を発表していました。

belulu(美ルル)の水分・油分数値の目安 belulu(美ルル)の水分・油分数値の目安 belulu(美ルル)の水分・油分数値の目安 belulu(美ルル)の水分・油分数値の目安

また、取扱説明書では季節ごとの基準値も記載してありました。

・春、秋

頬・口周り 水分:35 ~55%   油分 16~28%

目元    水分: 35~55%   油分 16~28%

おでこ(額)  水分:35~55%   油分 16~25%

・夏

頬・口周り 水分:35 ~60%   油分 16~30%

目元    水分: 35~55%   油分 16~30%

おでこ(額)  水分:35~60%   油分 16~30%

・冬

頬・口周り 水分:30 ~50%   油分 16~28%

目元    水分:30 ~50%   油分 16~30%

おでこ(額)  水分:30 ~50%   油分 16~28%

たまにエラーが発生しました

belulu(美ルル)のスキンチェッカーで何度測っても同じ数値になってしまうエラー発生時の様子

何度測定しても、同じ数値になってしまうこともありました。電源のオン/オフでも症状が変わらなかったので、電池を抜いてから入れ直してみたところ解決しました。

説明書から読み取る「測定の注意点」

メイクをしたままでは、正しく測定できないそうです。

「メイクを落とした後に水気をよく拭いてから測定しましょう」という注意点を知らずに始めてしまいそうでしたので、説明書は読んだ方が良いですね。

さらに汗をかいた状態だと汗を水分と感知してしまい実際と異なる数値が出てしまうそうです。夏場やお風呂上がりは要注意ですね!

「肌センサーはしっかり当てる」という注意も、見逃せません。

先端についている突起二つのセンサー部分は、肌に当てて使用するのですが、押し当てると本体側に引っ込む仕組みになっています。当て方が弱かったり、片側しか肌に触れていなかったりすると、正しく測定できなかったり、エラーの原因になってしまうそうなので、軽く力を入れてしっかりと押し当てるという操作が必要です。

「同じ箇所を何度も測定する」という注意書きもありました。センサーが肌に触れる角度によって同じ箇所でも結果の数値にばらつきが出てしまうそうです。そのため、何度か測定してその中でおおよその平均値を算出する必要があるそうです。

3社の測定値の結果を比較すると...

アスタリエの数値測定結果

フェステの数値結果一覧

belulu(美ルル)の数値結果一覧

おでこの水分量にばらつきがありました。自覚症状はありませんでしたが、おでこに汗をかいていた可能性があります。

汗の影響を受けない部分を測定して比較する必要があると考え、今度は左手の2点について測定しました。

手のひらについても、2箇所を測定してみました

a:手のひら

b:小指のつけね

 

アスタリエのスキンチェッカーで手を測定した時の数値 フェステのスキンチェッカーで手を測定した時の数値 belulu(美ルル)のスキンチェッカーで手を測定した時の数値

実際に肌を測ってみたものの...

絶妙な数値に悩んだ結果、肌以外のものも測ってみることにしました。

家の中で水分と油分がありそうなものを、探してみたところ思いついたのが...パンでした!

スキンチェッカーでパンを測定している様子

試料としてパンの3点を測定してみました

1箇所につき3つのスキンチェッカーで測定したところ、センサーを押し込む力にパンが耐えきれなくなり、それぞれ1回のみの測定となってしまいました。

試料としてパンの3点を測定してみましたが、パンが耐えられず凹んでしまいました

センサーをしっかり押し込むと、陥没してしまうんですよね...

試料としてパンの3点を測定してみましたが、凹んでしまいました

しかし、それぞれの数値は安定していました。

アスタリエのスキンチェッカーでパンを測定した時の数値

フェステのスキンチェッカーでパンを測定した時の数値

美ルルのスキンチェッカーでパンを測定した時の数値

パンを測って気づいたのですが、3社それぞれ異なるセンサーを使って測定しているので、3社の数値が同じになることはあり得ないのですね。

とはいえ、3社のセンサーは、a,b,c箇所で近い値を計測しているので正しく計れているという証明になったのでは無いでしょうか?

私がオススメするスキンチェッカーは...

私がオススメするスキンチェッカーは、Huntkey(ハントキー) フェステ 美肌キープ 水分・油分チェッカーです!

結果が5段階評価になっていることが決め手です。Astarye(アスタリエ)とbelulu(美ルル)は測定結果の数値と取扱説明書の標準値を見比べないと、数値がどのレベルなのかを判断できません。しかしHuntkey(ハントキー)のフェステは測定値とともに5段階評価のグラフが表示されるので、測定値と標準値を比べる必要はありません。

ボタンの使いやすさや測定速度のスピード感も、ダントツで良かったです。

これからスキンチェッカーをご購入されるのであれば、ぜひHuntkey(ハントキー) フェステをご検討されることをオススメします。

お悩み別おすすめアイテム

▼▼美白アイテムをお探しなら▼▼
ホワイトニングおすすめアイテム

▼▼アンチエイジングでお困りなら▼▼
アンチエイジングおすすめアイテム

▼▼乾燥肌でお困りなら▼▼
乾燥肌おすすめアイテム

▼▼敏感肌でお困りなら▼▼
敏感肌におすすめアイテム

▼▼購入価格で比較したい時は▼▼
購入価格比較おすすめアイテム

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Keiko

Keiko

現在、双子育児中のアラフォー主婦です。 美容全般に興味があります。ゆらぎやすい肌質で疲れやストレスで敏感肌になることも...。本気の美白とエイジングケアに興味があります。 いろいろなコスメにチャレンジすることをモットーしています。化粧品の成分や効能だけではなく、企業が伝えたいコンセプトやメッセージから商品を選ぶことも心掛けています。 日々のスキンケアで自分をいたわる時間を大切にしています。

-コラム
-, ,

Copyright© 化粧品トライアルセット徹底比較|実際に試してわかったこと! , 2018 All Rights Reserved.